PRESS

プレス

コインチェック、ビットコイン決済を仲介事業でスタート。将来的に不動産販売事業での仮想通貨決済を目指す

2017.5.30

NEWS RELEASE

 コインチェック株式会社(代表取締役社長:和田晃一良、以下:当社)は、提供する決済サービス「Coincheck Payment」を、株式会社デュアルタップ(代表取締役社長:臼井貴弘、東証JASDAQ上場)子会社 株式会社Dualtap Property Managementへ導入。東京都内で運営する不動産仲介店舗「D-style+(ディースタイルプラス)秋葉原店」にて、仲介手数料のビットコイン決済を開始致します。また、この取り組みにより仮想通貨決済の運用実績を増やし、将来的に不動産販売事業での仮想通貨決済を目指して参ります。



■背景

 世界各国で仮想通貨が著しく普及していく中、日本国内においても資金決済法が改正され、仮想通貨による取引の安全性が確保されることが期待されています。


株式会社デュアルタップは、アジア諸国の投資家に自社ブランドマンション「XEBEC(ジーベック)」の分譲を行ってきた実績があり、不動産売買における仮想通貨決済においてもいち早く検討を開始しております。


前述の法改正を含め、今後仮想通貨決済の信頼性・安全性が高まることを前提とし、将来的に不動産販売事業での仮想通貨決済を目指し、子会社 株式会社Dualtap Property Managementの不動産仲介事業でビットコインによる決済を開始致します。また、広義的な仮想通貨の普及と相互発展を目指し、株式会社デュアルタップと情報交換を図って参ります。



■今後の展開

ビットコインをはじめとする仮想通貨やブロックチェーン・テクノロジーは今後さらに普及が進むと考えられます。当社はこのような最先端の仕組みや技術に関する保険の提供によって新たな産業のサポートをして参ります。


【6月1日時点】


【将来構想】


【コインチェック株式会社】 https://coincheck.com/

仮想通貨取引所Coincheck、及びビットコイン決済サービスCoincheck Paymentを運営。「支払いを、もっと便利に、快適に」をコンセプトに、スマートフォンやPCから誰でも簡単に仮想通貨の取引や支払いを可能とするサービスを提供。新たなテクノロジーで、世界中の人々をもっと豊かに、もっと幸せにすることを掲げ、インターネットに変わるインフラとなることを目指し日本国内に限らず海外に向けても事業を拡大しています。



【株式会社デュアルタップ】(東証JASDAQ上場) http://www.dualtap.co.jp/

自社ブランドマンション「XEBEC(ジーベック)」の企画、開発、分譲が主力事業。東京23区内かつ駅徒歩10分以内を基本条件とした投資用物件の開発を行い、国内外の個人を主要顧客として販売活動を行っております。その他、賃貸管理事業や所有不動産の賃貸によるストック型事業、東南アジア諸国を拠点とした海外不動産事業などを推進しております。「資産としての不動産」という視点を明確に、不動産を通じてお客様の笑顔を創造して参ります。