PRESS

プレス

コインチェック、クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」へビットコイン決済を導入

2017.9.12



コインチェック株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:和田晃一良、以下:コインチェック)は、運営するビットコイン決済サービス「Coincheck Payment」を株式会社CAMPFIRE(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:家入 一真 、以下:CAMPFIRE)が運営するクラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」に2017年9月12日より導入いたします。

CAMPFIREでプロジェクトを支援する際の決済にビットコインが利用が可能となることにより、よりクラウドファンディングにおけるプロジェクトの実行者・支援者を後押しし、今後もビットコインの利用により人々の可能性を広げる環境整備を推進して参ります。






クラウドファンディング「CAMPFIRE」におけるビットコイン決済の導入について

CAMPFIREは2011年よりクラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」を運営しており、これまでに8,000件以上のプロジェクトを掲載し、プロジェクトに対する総支援者数は約30万人、流通金額は32億円に達しました。この度のビットコイン決済の導入により、クレジットカードでは難しかった高額支援や海外からの支援を容易に行うことが可能となります(※1)。さらに、2017年4月に行われた改正資金決済法等の施行以降、注目を集めているビットコインを導入することにより、決済システム導入のノウハウを構築して参ります。

※1:郵送の規定・送料等が国内外で異なりますため、海外からのご支援の際は、必ず支援前にプロジェクト実行者までお問い合わせいただきますようお願い致します。












ビットコイン決済導入に寄せて


▶︎株式会社CAMPFIRE 代表取締役社長:家入一真


この度のビットコイン決済の導入は、仮想通貨をより身近に手軽に利用できる環境を整備するための一歩であると考えております。CAMPFIREの目指す、1人でも多く、1円でも多くお金がなめらかに流通する世界を実現するため、私たちはこれからもサービスを拡充して参ります。











株式会社CAMPFIREについて



国内No.1のクラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」(キャンプファイヤー)を2011年より運営。CAMPFIREはあらゆるファイナンスニーズに応えるべく、 “資金調達の民主化” をミッションに、個人やクリエイター、企業、NPO、大学、地方行政など、様々な挑戦を後押ししております。

コーポレートサイト:https://www.campfire.co.jp

クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」:https://camp-fire.jp









コインチェック株式会社について



2012年8月28日設立。仮想通貨取引所Coincheck、及びビットコイン決済サービスCoincheck paymentを運営。「支払いを、もっと便利に、快適に」をコンセプトに、スマートフォンやPCから誰でも簡単に仮想通貨の取引や支払いを可能とするサービスを提供。新たなテクノロジーで、世界中の人々をもっと豊かに、もっと幸せにすることを掲げ、インターネットに変わるインフラとなることを目指し日本国内に限らず海外に向けても事業を拡大。


Coincheck Payment:https://coincheck.com/payment

Coincheck:https://coincheck.com
















今後とも、何卒よろしくお願い申し上げます。