PRESS

プレス

ビットコインが貯まる、使える『Coincheckでんき』エリア大幅拡大のお知らせ

2017.9.13



コインチェック株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:和田晃一良、以下:コインチェック)と株式会社イーネットワークシステムズ(本社:東京都港区、代表取締役:及川 浩)は、ビットコインが貯まる・使える『Coincheckでんき』を、現在、東京電力・中部電力・関西電力エリアで展開しておりますが、大変ご好評につきサービス対象エリアを拡大し、北海道電力・東北電力・中国電力・九州電力エリアへも対象を広げました。

『Coincheckでんき』は2016年11月よりサービス開始してから10ヶ月が経過しましたが、日本初の公共料金ビットコイン支払いを実現したことに加え、毎月の電気代の削減額をビットコインとして貯めることが出来るサービスとして話題となっており、サービス提供エリア外のお客様からも多くの声を頂戴したことが今回のリリースにつながりました。



■『Coincheckでんき』の対象エリア

ご好評につきまして、東京・中部・関西に加え、北海道・東北・中国・九州の各電力会社エリアにサービス対象エリアを拡大致しました。供給エリアは今後も順次拡大予定です。







図1 サービス対象エリア





■『Coincheckでんき』とは

「Coincheckでんき」は、電気代をビットコインで支払うことができるプランを含め、ライトユーザー向け、ヘビーユーザー向けの2つの料金プランを用意しております。


1:「生活するだけでビットコインが貯まる」ビットコイン付与プラン

・電気料金、支払方法は今までの電力会社と同一だが、電気代の1~7%をビットコインで還元
(還元分のビットコインがCoincheckウォレットに貯まります)


2:「電気代をビットコイン決済」ビットコイン決済プラン

・電気料金は既存の一般電気事業者のプランよりも1~7%程度安価
・電気料金の支払をビットコインで対応



図2 Coincheckでんきプラン




図3 Coincheckでんき割引率・付与率




電力供給を行う株式会社イーネットワークシステムズは、電力事業において豊富な実績を持ち、再生可能エネルギーにも積極的な丸紅グループの電力会社、「丸紅新電力」と提携し、地域の皆様には安心・安定した電力を供給致します。





図4 事業スキーム





■今後の展開予定

今回の全国展開により、Coincheckでんきの契約者数として、2017年内に1,500軒の契約獲得、2018年に5,000軒の契約獲得を目指します。
また、今後は年内に宅配水に対して、ビットコインが貯まる・使えるプランをリリースすることに加え、ガスやその他生活インフラ商材にも展開していく予定です。







株式会社イーネットワークシステムズについて

2015年4月設立。小売電気事業者(登録番号:A0067)のイーネットワークシステムズは、「イニシャルコスト0(ゼロ)での電力事業参入」を可能とする電力小売のプラットフォームを運営し、提携事業者を経由して電力をお客様に供給しています。親会社は創業77年の老舗LPガス事業者の三ッ輪産業株式会社(関東地方に直売・卸合わせて約20万の顧客基盤を保有)です。


コーポレートサイト:http://www.enetsystems.co.jp/








コインチェック株式会社について

2012年8月28日設立。仮想通貨取引所Coincheck、及びビットコイン決済サービスCoincheck paymentを運営。「支払いを、もっと便利に、快適に」をコンセプトに、スマートフォンやPCから誰でも簡単に仮想通貨の取引や支払いを可能とするサービスを提供。新たなテクノロジーで、世界中の人々をもっと豊かに、もっと幸せにすることを掲げ、インターネットに変わるインフラとなることを目指し日本国内に限らず海外に向けても事業を拡大。


Coincheckでんき:https://coincheck.com/ja/denki

Coincheck Payment:https://coincheck.com/payment

Coincheck:https://coincheck.com








今後とも、何卒よろしくお願い申し上げます。