法務部

AML/CFT対策アシスタント

主な業務内容

【要約】
初めはマニュアルや規定の英文化作業などをお任せしたいと思っております。
将来的には、AML/CFT対策の企画立案及び対策の実行をお任せ致します。

【具体的には】
■初めは

  • マニュアルや規定の英文化作業を中心に、下記業務のサポート
  • 各行政からの問い合わせや照会の対応

■将来的には

  • 金融機関におけるAML/CFT対策(贈収賄関連を含む)の企画、立案業務
  • AML/CFT(贈収賄関連を含む)の規程・マニュアル整備
  • 内外の当局動向や関連法令諸規則の情報収集
  • 改正犯収法対応
  • 口座開設の審査(EDD審査)
  • 第1線の各種手続等の遵守状況、有効性検証
  • 顧客取引のモニタリング
  • 疑わしい取引の届出

etc.

この仕事の魅力

  • 新しい分野で、一からAML/CFT対策の態勢整備に関われること
  • 国際水準レベルのAML/CFT対策を経験できること

必須要件

  • TOIEC700点以上の英語力(英会話力は問いませんが、読み書きは必須になります)
  • AML/CFTを含む規制関連の企画・立案業務に興味をお持ちの方
  • 一般的なITリテラシーをお持ちの方

歓迎条件

  • 論理的思考力、文章力、資料作成能力が高い方

歓迎する人物像

  • 自ら考え、早く実行し、早く改善する為の行動ができること
  • 感情ではなく、FACT等に基づいて議論・行動ができること
  • 新しい分野・プロダクトへの興味関心
  • コミュニケーション能力があり、誠実な行動ができること

勤務時間

フレックスタイム制

  • 清算期間と1ヶ月の総労働時間:毎月1日~末日
    所定労働時間:8時間×月の所定労働日数を満たす必要があります。
  • 標準労働時間:1日8時間(部署により基本勤務時間は異なる)
  • コアタイムあり:部署により異なる(例10時~15時/12時~16時)

休日・休暇

《年間休日:121日》

  • 完全週休2日制(土・日)
  • 祝日
  • 年末年始休暇(12/31~1/3)
  • 有給休暇(入社後6ヶ月以降~ 初年度10日付与 最大20日)
  • リフレッシュ休暇(年に1度3日間の連続休暇)
  • 産前産後の休業
  • 育児時間及び生理休暇
  • 特別休暇(会社が認める日数としている)
  • その他(慶弔休暇・育児介護休業)

福利厚生

  • 社保完備(健康保険・厚生年金・雇用保険・労災保険)
  • 通勤交通費(全額支給)
  • 住宅補助手当(一定基準を満たした方)
  • ストックオプション付与制度
  • 慶弔見舞金(最大5万円)
  • オフィスおかん無料(フリーフード)
  • フリードリンクサーバーあり
  • 毎週水曜日シャッフルランチ(会社負担)