PRESS

プレス

Coincheck、日本最大級の家計簿アプリZaimとのAPI連携を開始

2019.10.28

コインチェック株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:勝屋敏彦)が提供する仮想通貨取引サービス「Coincheck」は、株式会社Zaim(本社:東京都渋谷区・代表取締役:閑歳 孝子)の提供する日本最大級のオンライン家計簿サービス「Zaim」とAPI連携を本日より開始しました。
本連携により、Coincheckの取引アカウントにおける残高をZaimのサービス上で他の金融機関で保有する資産と合わせて一元管理できるようなりました。



コインチェックでは、2015年2月より、取引所の注文状況や取引履歴、板情報などトレーダー向けのAPIや、お客様の資産情報など他社サービスとの連携や仮想通貨関連サービスの開発を促進するためのAPIを公開しています。
2017年3月には、株式会社マネーフォワードの提供するお金の見える化サービス『マネーフォワード ME』とAPI連携を開始し、同社サービスにてCoincheckの取引アカウントにおける残高を管理できるようしています。


コインチェックでは、今後も他社サービスとのAPI連携を推進し、より便利にサービスをご利用いただける環境を提供するほか、APIの提供を通じて仮想通貨関連サービスの開発支援を行うことで仮想通貨業界がより発展していけるよう努めてまいります。



CoincheckのAPI一覧: https://coincheck.com/documents/exchange/api


企業様からのお問い合わせ: https://corporate.coincheck.com/#contact








※記載されている日時は全て日本時間です。
※掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。