PRESS

プレス

【世界初】Liskのステーキングサービス(β版)の提供を開始

~ 仮想通貨を保有するだけで資産が増えるという新たな価値を提供し、
ブロックチェーンネットワークの更なる発展へも貢献 ~

2020.01.09

*English version is below.



コインチェック株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役:蓮尾 聡 以下、当社)は、本日より、世界初の試み(※)として、Lisk(以下、LSK)を対象としたステーキングサービス(β版)(以下、本サービス)の提供を開始いたします。本サービスは、実証実験の一貫として行い、Coincheckの「取引アカウント」等でLSKを保有するお客様にステーキングにより当社が受領した報酬を付与いたします。


※取引所やカストディなどの顧客の秘密鍵を管理するサービスを提供する事業者において。2020年1月9日現在 当社調べ。



ステーキングとは、対象となる仮想通貨を保有しながらブロックチェーンのオペレーションをサポートすることにより、報酬を受領する仕組みです。キャピタルゲインが中心であった仮想通貨投資において、インカムゲインが期待できるとして注目を集めており、2019年には海外の大手仮想通貨取引所が次々とステーキングサービスの提供を開始しています。


当社では、本サービスの提供を通じて、お客様に仮想通貨投資における新たな価値を提供するとともに、ブロックチェーンネットワークの更なる発展と、セキュリティの向上に貢献してまいります。



ステーキングサービスの詳細

概要


本サービスは、CoincheckでLSKを保有しているお客様に対し、当社がデリゲート(※1)へ行う投票(Voting)の報酬を保有量に応じて付与するものです。DPoS(※2)というコンセンサスアルゴリズムの仕組みをもつLiskネットワークを対象とし、当社の預かり資産の一部を利用してLiskネットワークのデリゲートへの投票を実施いたします。当社が投票したデリゲートが上位101位までに選出された場合、デリゲートが受け取るForging報酬の一部を投票の報酬として当社が受領し、CoincheckでLSKを保有しているお客様に対して、保有量に応じて付与いたします。



報酬の付与対象


以下の1および2の条件に当てはまるお客様が対象となります。


  • 対象期間(※3)にCoincheckの「取引アカウント」にて1日あたり平均10LSK以上保有しているもしくは「貸仮想通貨アカウント」にて貸出中でないLSKを1日あたり平均10LSK以上保有している
  • 付与実施時点で当該アカウントが通常通りご利用いただける状態となっている


付与予定日


毎週水曜日(※4)



付与額


報酬として受領したLSKから手数料(※5)を差し引き、お客様のLSK保有量に応じて付与いたします。



注意事項についてはこちらをご確認ください
https://coincheck.com/info/staking


<本件に関するお客様からのお問い合わせ>
ヘルプセンター:https://faq.coincheck.com



  • デリゲート(Delegate)とは、Liskネットワークにおいて、ブロックを生成・承認する代表者を指します。
  • DPoS(Delegated Proof of Stake)とは、2014年にDaniel Larimerによって開発されたアルゴリズムであり、デリゲートを選出する仕組みのことです。Liskネットワークでは上位101位までのデリゲートに権限が付与されます。また、投票の際の票の重みは、LSKの保有量によって決定されます。
  • 対象期間は、当社の定める一定の基準および報酬受領のタイミングによって決定いた します。
  • 報酬が得られなかった場合には、付与は実施されません。また、付与のタイミングは予告なく前後する可能性がございます。お客様には付与の実施後に、メールにてお知らせいたします。
  • 付与に関して生じた費用等を手数料として申し受けます。




-----------------------------------------------------------------------





Coincheck Begins World’s First Lisk Staking Service (beta version)

~ The new staking service will provide new value that enables users to increase assets by just owning cryptocurrencies and to contribute to the development of blockchain networks ~

January 9, 2020



Coincheck, Inc. (Head office: Shibuya-ku, Tokyo; President: Satoshi Hasuo; hereinafter referred to as “Coincheck”) today announced that in a world first (*), it will begin staking services (beta version) for Lisk (LSK). This service will be provided as part of a verification test where the Company will share rewards received from staking to Coincheck customers who own LSK in their accounts.


*As of January 9, 2020, based on Coincheck research of operators who provide exchange, custody and other types of services that manage customers’ private keys.



Staking is a system whereby users receive rewards for owning a particular type of cryptocurrency to support blockchain operations. It has gained widespread attention for its potential to create income gains from cryptocurrency investing, which until now was primarily capital gains. Since 2019, numerous major cryptocurrency exchanges have begun providing staking services.


Through this new service, Coincheck seeks to offer new value to customers in cryptocurrency investing and contribute to the further development and the enhanced security of the blockchain network.



Staking service details

Outline:


In return for delegate voting rights (*1), this service will reward Coincheck customers who own LSK in accordance with the volume of their holdings. The Lisk network with the consensus algorithm DPoS (*2) will be eligible and a portion of assets held by Coincheck will be used to vote for delegates. If the delegates voted by Coincheck are selected as one of the top 101, the Company will receive a portion of the forging reward that is to be received by the delegates as reward for the votes. This reward, in turn, will be shared with Coincheck customers in accordance with the volume of their LSK holdings.



Eligibility for rewards:


Customers who fulfill the following two conditions are eligible:


  • Customers who own an average of 10 or more LSK a day in a Coincheck transaction account or who own an average of 10 or more LSK a day that are not being lent out in a cryptocurrency account during the eligible time period (*3).
  • Customers who at the time of the reward are able to use their accounts in the usual manner.


Scheduled day for rewards:


Every Wednesday (*4)



Reward amount:


Remuneration received for the LSK, minus commission fees (*5), will be paid in accordance with the volume of the customer’s LSK holdings.



Please refer to the following URL for precautions:
https://coincheck.com/info/staking



  • Delegates refers to representatives who create and authorize blocks over the Lisk network.
  • DPoS (Delegated Proof of Stake) is an algorithm developed in 2014 by Daniel Larimer and refers to a system that selects delegates. The Lisk network gives rights to the top 101 delegates. In addition, the weight of each vote is determined by the volume of LSK holdings.
  • The eligible time period will be determined by a certain criteria specified by the Company and the timing of the receipt of the reward.
  • When no renumeration is earned, no rewards are given. In addition, the timing of the reward may change without prior notice. Customers will be notified by email after a reward is paid.
  • Expenses and others that occur with the reward will be accepted as commission.










コインチェック株式会社について
商号:コインチェック株式会社(英語表記:Coincheck, Inc.)
本社:〒150-0044 東京都渋谷区円山町3-6 E・スペースタワー12F
設立:2012年8月28日
資本金:100百万円
代表取締役:蓮尾 聡
仮想通貨交換業登録: 関東財務局長 第00014号
提供サービス:
仮想通貨取引所・販売所Coincheck https://coincheck.com
Coincheck貸仮想通貨 https://coincheck.com/ja/lending
Coincheckでんき https://coincheck.com/ja/denki
Coincheckガス https://coincheck.com/ja/gas
Coincheckつみたて https://coincheck.com/ja/reserves_lp
Coincheckアンケート https://coincheck.com/ja/survey










※記載されている日時は全て日本時間です。
※掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。