PRESS

プレス

ブロックチェーン技術を用いたデジタルアセット「NFT」を暗号資産と交換できる業界初(※1)の「NFTマーケットプレイス」立ち上げについて

~ 2020年度内のサービス開始を目指し、本日よりマーケットプレイスへの参加企業の募集を開始 ~

2020.08.27



*English version is below.



コインチェック株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:蓮尾聡、以下当社)は、業界初(※1)の取り組みとして、ブロックチェーン上に記録されたゲームのキャラクター、美術品、不動産等のノンファンジブルトークン(以下、NFT)を暗号資産と交換できる「NFTマーケットプレイス」の事業化について検討を開始いたしました。本事業では、2020年度内のサービス提供開始を目指し、本日より「NFTマーケットプレイス」への参加企業の募集を開始いたします。




NFTは、ブロックチェーン上に記録され、固有の値や情報を持った非代替性の権利証を示すものとされています。すでに国内外のゲーム産業においては「ブロックチェーンゲーム」や「dAppsゲーム」と呼ばれ、キャラクターやアイテムのNFTを暗号資産と交換できるゲームタイトルが続々と登場しています。また、近年では、NFTを用いた動産(コンテンツ・美術品・自動車)や不動産等の流通・売買サービス、NFTを担保としたレンディングサービスが登場するなど、あらゆる産業のデジタル化を促進する手法の1つとされており、昨今の新型コロナウイルス感染拡大によりDX(デジタル・トランスフォーメーション)に注目が集まる中で、今後さらにNFTに注目が集まることが予想されます。



暗号資産による決済が主流であるNFTの取引において、当社の暗号資産取引サービス「Coincheck」上に「NFTマーケットプレイス」を展開することで、お客様がより手軽に決済できることに加え、CoincheckのNFT専用のウォレットによってお客様が秘密鍵の管理をすることなく安全に取引いただけるようになります。また、NFTを発行する企業にとっては、登録ユーザー数208万超(※2)、アプリダウンロード数国内No.1(※3)の300万以上(※4)を誇る暗号資産取引サービス「Coincheck」のお客様へアプローチすることが可能となり、NFTの流通促進などが期待できます。




「新しい価値交換を、もっと身近に」をコーポレートミッションに掲げる当社では、投資経験等に関わらず誰でも簡単に暗号資産を取引できるサービスを提供することにより、「Coincheck」はミレニアル世代を中心とした多くのユーザーに支持されてきました。 また、2020年8月より新たな取り組みとして、トークン発行によるコミュニティの形成・強化や資金調達を暗号資産取引所が支援するIEO事業を開始し、投機以外の暗号資産の新たな価値創造に挑戦しています。本事業においても、新たな価値交換手段となるNFTを、お客様にもっと身近に感じていただけるきっかけを提供することで、コーポレートミッションの実現に努めてまいります。

※1:国内の暗号資産交換業者において、当社調べ、2020年8月末時点
※2:2020年6月末時点
※3:2020年1月〜6月 データ協力:App Annie
※4:2020年8月末時点

【NFTプラットフォーム参加企業の募集について】
本事業は、年度内での立上を想定しております。尚、新設プラットフォームにおけるNFTのお取扱いを検討して頂けるNFTを発行する企業・団体様については、以下フォームの免責事項に同意の上、必要事項を記載しご連絡ください。
※当社内で厳正なる審査の上、通過した場合のみご連絡差し上げます

申し込みフォーム:https://forms.gle/WppWhUWzmTjMZPDx9





-----------------------------------------------------------------------





Launch of Japan’s first* NFT marketplace where digital assets (NFT) can be exchanged for crypto assets using blockchain technology

~ Start of services aimed for fiscal 2020 ~
~ Recruitment for participating companies to begin today ~

August 27, 2020



Coincheck, Inc. (headquarters: Tokyo; Representative Director: Satoshi Hasuo; hereinafter, Coincheck) is pleased to announce that it has begun considering the operation of Japan’s first(*1) non-fungible token marketplace where game characters, artwork, real estate and other types of digital assets managed on a blockchain as non-fungible tokens (hereinafter, NFTs) can be exchanged for crypto assets. With the aim to start NFT marketplace operations sometime in fiscal 2020, Coincheck will begin seeking participating companies starting today.


Managed on a blockchain, NFTs are non-substitutable title-deeds for unique value or information. In the game industry both in Japan and overseas, there has been a steady emergence of new blockchain and dApps game titles where NFTs for characters and items can be exchanged for crypto assets. In recent years, NFT distribution and trading services of properties (content, artwork, automobiles), real estate and other assets, and lending services using NFTs as collateral have also appeared, making them an instrument for promoting digitization for a wide variety of industries.With an increasing focus on DX (digital transformation) because of the spread of the novel coronavirus, NFTs are expected to become even more popular in the future.


NFT transactions are primarily based on crypto asset settlements. By launching the NFT marketplace on our crypto asset exchange service Coincheck, settlements will be easier and transactions safer with Coincheck’s special NFT wallet and secret key. In addition, companies that issue NFTs can have access to Japan’s number one(*3) crypto asset exchange service Coincheck with its 2.08 million users(*2) and more than 3.0 million total app downloads(*4).


With a mission to make the exchange of new values easier, Coincheck offers easy-to-use crypto asset trading services that anyone can use regardless of investment experience, making it popular among users, especially millennials. In August 2020, Coincheck began an IEO business, where a crypto asset exchange supports the formation and growth of communities and fund procurement coming from the issuance of tokens. Through this new initiative, Coincheck is seeking to create crypto assets with new value beyond being a speculation vehicle. And with the NFT marketplace, Coincheck will strive to fulfill its corporate mission by creating opportunities for customers to become familiar with and experience NFT as a new means to exchange value.




※1 In-house survey of crypto asset exchange services in Japan
※2 As of June 30, 2020
※3 January ~ June 2020, data provided by App Annie
※4 As of August 31, 2020



【Recruitment of NFT platform participating companies】
Plans are underway to launch this service in fiscal 2020. For companies and organizations interested in NFTs on this new platform, please read and agree to the disclaimer, fill in the necessary information and contact us using the form below.
*Only those parties considered eligible after a careful in-house screening will be contacted.


Application form:https://forms.gle/M4i99iMJ8AmPxfkA8















コインチェック株式会社について
商号:コインチェック株式会社(英語表記:Coincheck, Inc.)
本社:〒150-0044 東京都渋谷区円山町3-6 E・スペースタワー12F
設立:2012年8月28日
資本金:100百万円
代表取締役:蓮尾 聡
暗号資産交換業登録: 関東財務局長 第00014号
提供サービス:
暗号資産取引所・販売所Coincheck https://coincheck.com
Coincheck貸仮想通貨 https://coincheck.com/ja/lending
Coincheckでんき https://coincheck.com/ja/denki
Coincheckガス https://coincheck.com/ja/gas
Coincheckつみたて https://coincheck.com/ja/reserves_lp
Coincheckアンケート https://coincheck.com/ja/survey
株主総会支援サービス「Sharely」 https://sharely.app/ 










※記載されている日時は全て日本時間です。
※掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。