PRESS

プレス

コインチェック、『マインクラフト』に続き”全世界4,000万DL”を達成した『The Sandbox』内で利用可能なNFTを取扱うべく連携を開始

2020.09.16



コインチェック株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:蓮尾聡、以下当社)は、NFTマーケットプレイス事業において、2020年下半期に日本で正式ローンチを予定しているブロックチェーンゲーム『The Sandbox』と、同ゲーム内で利用可能なNFTを当社のNFTマーケットプレイスにて取扱うべく連携を開始しました。当社では、すでに2020年9月に大人気ゲーム『マインクラフト』内で利用可能なNFTの取扱いに向け「Enjin」と連携を開始することを発表しております。





NFTは、ブロックチェーン上に記録され、固有の値や情報を持った非代替性の権利証を示すものです。現在、ゲーム産業においてはキャラクターやアイテムのNFTを暗号資産と交換できる「ブロックチェーンゲーム」と呼ばれるようなゲームが多数提供されているほか、NFTを用いた動産(コンテンツ・美術品・自動車)や不動産等の流通・売買サービス、NFTを担保としたレンディングサービスが登場しています。



当社では、2020年8月よりNFTマーケットプレイス事業の検討しており、現在は、2020年度内のサービス提供開始を目指し、NFTマーケットプレイスへの参加企業を募集しています。当社の提供する暗号資産取引サービス「Coincheck」上に「NFTマーケットプレイス」を展開することで、お客様には、より手軽に・安全にお取引できる環境を、NFTを発行する企業などのマーケットプレイスに参加する企業には、登録ユーザー数208万超、アプリダウンロード数国内No.1の「Coincheck」のお客様へアプローチすることが可能となり、さらなるNFTの流通促進の場を提供します。








【NFTプラットフォーム参加企業の募集について】

当社の「NFTマーケットプレイス」事業は、2020年度内のサービス提供開始を目指して準備を進めており、引き続き参加企業の募集を行っております。NFTのお取扱いを検討して頂けるNFTを発行する企業・団体様については、以下フォームの免責事項に同意の上、必要事項を記載しご連絡ください。
※当社内で厳正なる審査の上、通過した場合のみご連絡差し上げます



申し込みフォーム:https://forms.gle/WppWhUWzmTjMZPDx9




■『The Sandbox』について

『The Sandbox』(サンドボックス)とはブロックチェーン技術を基盤とした「ユーザー主導のゲームプラットフォーム」です。『The Sandbox』はMetaverse(メタバース)と呼ばれる仮想空間に、3つのサービスを提供しています。
 ① ボクセルエディター:ボクセルアート制作エディター
 ② マーケットプレイス:ASSETの売買
 ③ ゲーム環境:ゲームの開発、提供、収益化環境


『The Sandbox』は、マインクラフトなどのシュミレーションゲームが好きなゲーマーには、とても馴染み深いコンセプトのゲームプラットフォームです。今後、『The Sandbox』は、ユーザー自身が設計したゲームの構築ができる、独立したバーチャルワールドへ発展をします。




【『The Sandbox』ブロックチェーン版ゲームプラットフォームダウンロード】
PC 版:https://sandbox.game/jp


【日本語公式サイト】
Twitter:https://twitter.com/TheSandboxJP


【『The Sandbox』ブロックチェーン版ゲームプラットフォームの概要】
名 称 : The Sandbox
対応 OS : Windows (64bit 版) *Mac 及びモバイル OS 近日対応予定
リリース日 : 2020 年後半






ご参考:
ブロックチェーン技術を用いたデジタルアセット「NFT」を暗号資産と交換できる業界初の「NFTマーケットプレイス」立ち上げについて
https://corporate.coincheck.com/2020/08/27/105.html

コインチェック、大人気ゲーム「マインクラフト」内で利用可能なNFTの取扱いに向け「Enjin」と連携を開始
https://corporate.coincheck.com/2020/09/09/110.html
















※記載されている日時は全て日本時間です。
※掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。