PRESS

プレス

コインチェック、紀里谷和明監督率いるKIRIYA PICTURESとNFT事業において連携を開始

2021.06.09



コインチェック株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:蓮尾 聡)とKIRIYA PICTURES(紀里谷 和明 所属)は、NFT(Non-fungible token)事業において連携を開始いたしました。本連携のもと、紀里谷和明監督が手がける最新作『新世界』のNFTを活用したファン拡大施策を検討するとともに、クリエイターの自由な発想による制作活動や収益機会の多様化の実現を目指します。






■紀里谷和明監督からのコメント


映画『CASSHERN』『GOEMON』『ラスト・ナイツ』の紀里谷和明監督が挑む新作『新世界』。舞台は国のシステムが崩壊した近未来の日本。理想の新世界を追い求める者たちの物語を描きます。

現在のクリエイティブ業界は、自由な環境やマインドで創作を行い、広くオーディエンスに届けることが難しい状況にあると思います。真の意味での「クリエイティブ」、それを可能にする環境、システムのあり方の可能性を探究します。既存の仕組みに頼るのではなく、クリエイティブ主導の世界。作品の創作過程や発表方法、マネタイズのビジネスまでをアートと捉えた、新たな作品づくりに挑戦します。


『新世界』パイロットムービー



■コインチェックのNFT事業について


NFTは、固有の価値を証明できるデジタルアイテムです。最近では、ブロックチェーンゲームのアイテム交換などに用いられるのみならず、アート作品の真正性の証明や、スポーツクラブのファンコミュニティ形成の手段などとして注目を集め、海外を中心にNFTの活用が進んでいます。

このような状況においてコインチェックでは、これまでのNFT取引の課題とされてきたネットワーク手数料(Gas代)の高騰や複数のサービスを介した難しい取引などの解決を目指した新たなNFTマーケットプレイスとして「Coincheck NFT(β版)」を2021年3月に提供開始しました。本人確認済み口座数130万以上(※)を有する「Coincheck」のユーザーへアプローチが可能な「Coincheck NFT(β版)」と、子会社であるコインチェックテクノロジーズ株式会社が提供する「miime」の2つのプラットフォームにより、国内外でのNFTの流通を支援しすることを通じて、コンテンツのファン拡大および新たな収益機会を創造する支援をしています。

※2021年5月末時点










コインチェック株式会社(英語表記:Coincheck, Inc.)
本社:〒150-0044 東京都渋谷区円山町3-6 E・スペースタワー12F
設立:2012年8月28日
資本金:100百万円
代表取締役:蓮尾 聡
暗号資産交換業登録:関東財務局長 第00014号
提供サービス:
暗号資産取引所・販売所Coincheck https://coincheck.com
Coincheck貸仮想通貨 https://coincheck.com/ja/lending
Coincheckでんき https://coincheck.com/ja/denki
Coincheckガス https://coincheck.com/ja/gas
Coincheckつみたて https://coincheck.com/ja/reserves_lp
Coincheckアンケート https://coincheck.com/ja/survey
Coincheck NFT https://coincheck.com/ja/nft
株主総会支援サービスSharely https://sharely.app/
miime(コインチェックテクノロジーズ株式会社) https://miime.io/ja/





<本リリースに関するお問い合わせ先>
コインチェック株式会社 広報担当 八木田
TEL: 080-9125-1477 Mail: pr@coincheck.com











※記載されている日時は全て日本時間です。
※掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。