PRESS

プレス

Sharely、完全オンラインの株主総会に対応

2021.06.16



コインチェック株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:蓮尾 聡)の提供するバーチャル株主総会支援サービス「Sharely(シェアリー)」では、本日施行された改正産業競争力強化法において、場所の定めのない株主総会(バーチャルオンリー株主総会)の開催が特例的に認められたことを受け、バーチャルオンリー株主総会に対応いたしました。本対応により、Sharelyではバーチャルオンリー株主総会を開催するための事前準備から当日の運営サポートまで、一気通貫で支援できるようになりました。





株主総会をめぐっては、これまでも会場を設置することでインターネット上での出席・参加できるハイブリッド型バーチャル株主総会の開催が可能であり、昨年より導入が進んできています。今回の法改正により会場の設置が不要になり、コストを抑えながら株主が平等に出席しやすい環境を整えることが可能となったことで、今後より一層オンライン化が進むことが予想されます。


当社では、新型コロナウイルスの感染拡大をきっかけに、2020年9月よりバーチャル株主総会の運営を支援するSharelyの提供を開始しました。「Sharely」では、議決権行使や質問ができるクラウドシステムに加え、シナリオ作成や当日までの運営サポートなども提供しており、カスタマイズ可能なシステムやきめ細やかな運営サポートに好評いただいております。今後も「Sharely」では、株主総会のデジタル化を総合的に支援することを通じて、株主総会への参加をより身近なものに変え、資産運用や投資を始めるきっかけを提供していきたいと考えています。




■今回の法改正のポイント


経済産業大臣及び法務大臣の確認を受け、「株主総会」を「場所の定めのない株主総会」と定款で定めることで、バーチャルオンリー株主総会の開催が可能となる。ただし、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を踏まえ施行後2年間は、経済産業大臣及び法務大臣の確認を受けた上場会社については、定款変更なしでも開催が可能となる。

ご参考:「産業競争力強化法等の一部を改正する等の法律」の一部が施行されました
https://www.meti.go.jp/press/2021/06/20210616004/20210616004.html




■バーチャルオンリー株主総会向けサポート


 ・バーチャルオンリー株主総会の開催にあたって事前準備サポート
 ・リアルタイムに状況がわかる議決権行使機能
 ・株主からの質問受付・回答チャット機能
 ・登壇者のリモート参加も可能な動画配信機能
 ・資料配布機能
 ・株主のなりすまし防止機能
 ・株主総会当日の電話問い合わせサポート窓口の設置



■Sharelyの特徴




導入事例はこちらからご覧いただけます。









コインチェック株式会社(英語表記:Coincheck, Inc.)
本社:〒150-0044 東京都渋谷区円山町3-6 E・スペースタワー12F
設立:2012年8月28日
資本金:100百万円
代表取締役:蓮尾 聡
暗号資産交換業登録:関東財務局長 第00014号
提供サービス:
暗号資産取引所・販売所Coincheck https://coincheck.com
Coincheck貸仮想通貨 https://coincheck.com/ja/lending
Coincheckでんき https://coincheck.com/ja/denki
Coincheckガス https://coincheck.com/ja/gas
Coincheckつみたて https://coincheck.com/ja/reserves_lp
Coincheckアンケート https://coincheck.com/ja/survey
Coincheck NFT https://coincheck.com/ja/nft
株主総会支援サービスSharely https://sharely.app/
miime(コインチェックテクノロジーズ株式会社) https://miime.io/ja/





<本リリースに関するお問い合わせ先>
コインチェック株式会社 広報担当 八木田
TEL: 080-9125-1477 Mail: pr@coincheck.com











※記載されている日時は全て日本時間です。
※掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。